2018年08月31日

『ネコの老いじたく』壱岐田鶴子




 ネコに穏やかな老後を送ってもらうには、日ごろからのちょっとした気遣いが大切。ネコの基本情報から老化による体や心の変化、自宅でできる健康チェック法、かかりやすい病気、その治療法までを具体的に解説する。

 獣医師としてネコを日々診察していると、同じ年齢なのに体の状態がまったく異なるケースに出くわします。とくに「中年」といえる7歳からのケアは、ネコの寿命を大きく左右します。本書では、主にシニア期を迎えたネコを対象とし、かけがえのないネコと飼い主が最後まで悔いなく幸せに生きるために知っておきたい秘訣を解説します。

 本書は、獣医師である著者が、愛猫といつまでも一緒にいたいと考える飼い主に向けて、シニア期を迎えるネコについて知っておいていただきたいことをまとめた一冊。健康管理やかかりやすい病気など、詳しい治療法についても分かりやすく書かれていて、老化を遅らせ、幸せなシニアライフを送らせる方法、食餌と環境、ボディーケア、ペットロスなど、飼い主が知っておきたいことをアドバイスしています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:57| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]