2018年09月09日

昨日の出来事(9/8)

■ 安倍首相に内乱予備罪の告発状“小沢一郎の知恵袋”が3つの指摘

『自民党総裁選(20日投開票)が告示された7日、3選が有力な安倍晋三首相に元国会議員が“内乱予備罪”の告発状を突きつけ、一部で話題になっている。「台風21号、北海道地震で大きな被害がある中での告発状提出にちゅうちょはあったが、政治をしっかりしないといけないとの思いで予定通り行った」とこの日、最高検察庁に安倍首相を告発したのは元参院議員の平野貞夫氏(82)だ』とのことですが、

災害復旧の邪魔

をするんじゃねーよ!(怒)

北海道胆振東部地震という災害時で、政府も復旧に全力で当たっている中、こういうことをする輩は断じて許せん!(怒)

被災者のことや、復旧に賢明な対応をしている人たちのことを、こいつは考えているのか?(怒)

■ 経産相「北海道で週明け計画停電も準備」

『世耕弘成経済産業相は7日、北海道南西部の胆振(いぶり)地方を震源とする地震による停電と電力供給への影響に関し「週明けの平日に需要が上振れし、再度、大規模な停電が起きるリスクがある」と述べた。停電を回避するために「電力が完全に復旧するまで平常時より1割程度の節電が必須になる。万が一の事態を想定し、計画停電などあらゆる手段の準備を進める」と話した』とありますが、道民の一人として計画停電の覚悟もできています。

ただ政府としても電力供給の実態をしっかりと情報公開してほしい!

■ 首相 被災自治体からの要請待たず国が水や食糧など支援

『北海道での地震を受けた政府の関係閣僚会議で、安倍総理大臣は今年度予算の予備費を充て、被災自治体からの要請を待たず、国が水や食糧などの支援物資を送るプッシュ型支援を行っていく考えを示しました』とありますが、災害時は迅速な対応が求められるだけに、この対応は歓迎です。

この判断は支持します。
posted by babiru_22 at 01:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]