2018年09月22日

昨日の出来事(9/21)

■ 麻生、菅両氏続投 石破氏「何を打診されても断る」

『安倍総理は「適材適所」と述べるにとどめていますが、石破氏自身は周辺に「何を打診されても断る」と反発しています』とありますが、事実であるなら、石破氏は自身の株を一気に下げましたね。。。

同じ党であれば、結果はともかく協力すべきだろうし、党内協力すらできず、断るというのであれば、

離党すべき

で、総裁選後にダダをこねるのはいかがなものかと思いますね。。。

■ 【北海道地震】政府、宿泊割引「ふっこう割」を全道対象に

『政府は21日、北海道で最大震度7を観測した地震による観光への影響を払拭するため、宿泊割引制度「ふっこう割」の導入を決めた。北海道全域を対象に早急に計画をまとめる。北海道では全域で旅行キャンセルが相次ぐなど風評被害対策が急務となっており、割引制度導入で北海道観光の復興を図る』とのことですが、観光への影響を考えると、宿泊割引で利用してくれる人が多ければいいですが、予算の出所を考えると、更に財政悪化にもなりかねないだけに、道民の一人としては少々複雑に思います。

それよりも、予算をかけずに、道内で地震の影響が限られた地区だけであることをアピールすべきだと思います。

■ 未曽有の大規模停電、教訓生かし防災体制再構築を

『今回の大規模停電を、防災対策を真剣に問い直す機会にすべきだ』とありますが、これは北海道内各自治体全ての大きな課題です。

また防災については、行政任せではなく、各家庭での取り組みも大事でしょうし、自治体も自治会との連携強化など、今回の大規模停電を教訓にしなければなりませんね。
posted by babiru_22 at 06:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]