2018年10月05日

昨日の出来事(10/4)

■ 玉城デニー新沖縄県知事、辺野古移設「全身全霊で阻止」

『沖縄県の玉城デニー新知事は4日午後、就任後初めての記者会見で、名護市辺野古の新基地建設問題について、翁長雄志前知事の遺志を引き継ぎ、「阻止に向け、全身全霊で取り組みたい。県民が心を一つに豊かな沖縄を実現する覚悟がある」と決意を示した』とありますが、移設を阻止する

権限はない!

例え知事であろうと、すでに最高裁で決まったことでもあるだけに、最高裁の判決を無視するということは、法治国家に対する冒涜です!(怒)

■ 自衛隊の河野統幕長「自衛艦旗は海上自衛官の誇り。降ろすことは絶対にない」 韓国の「旭日旗」掲揚自粛を拒否

『自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は4日の記者会見で、韓国側が求めている国際観艦式での自衛艦旗「旭日旗」の掲揚自粛について拒否する考えを示した。「海上自衛官にとって自衛艦旗は誇りとしての旗だ。降ろしていくことは絶対にない」と強調した』とのことで、これは統幕長として当然の対応です。

韓国の言ってることは、単なるいいがかりに過ぎませんから、堂々と自衛艦旗「旭日旗」を掲揚すべきです。

■ 台風24号による大規模停電、静岡県もほぼ復旧

『中部電力は4日、台風24号の影響による静岡県内の大規模停電について、午後3時現在、約6900戸で続いており、同日中にほぼ全戸で復旧する見込みと発表した。残る浜松市天竜区、磐田市、川根本町の山間部の計十数戸も、6日夕までに解消する見通し』とあり、まだ完全復旧はしていないようですが、全戸復旧する見込みとなっただけでも良かったと思います。

北海道胆振東部地震でブラックアウトを経験し、電気が日常生活で使えない不自由さを身をもって経験しましたが、様々な影響も出ているだろうし、中部電力では今後の対策をしっかりと取ってもらうべきですが、電力の安定ということについて全国的な議論を進めるべきだと思います。
posted by babiru_22 at 05:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]