2018年10月10日

『ディス・イズ・ザ・デイ』津村記久子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ディス・イズ・ザ・デイ [ 津村記久子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/10/10時点)

楽天で購入



 ファンたちはそれぞれの思いを抱いて最後の試合の「その日」に向かう。人間関係に悩む会社員、再会した祖母と孫…普通の人々のかけがえのない喜びを、サッカーを通して鮮やかに描き出す連作短編集。『朝日新聞』連載に加筆。

 「こういう話をしてるとさ、どんな気持ちでも生きていけるんじゃないかって思うよね」。サッカー22チームの22人のファンたちは、それぞれの思いを抱いて2部リーグ最後の試合の「その日」に向かう。職場の人間関係に悩む会社員、別々のチームを応援することになった家族、憧れの先輩に近づきたい男子高生、十数年ぶりに再会した祖母と孫など、普通の人々のかけがえのない喜びを、サッカーを通して鮮やかに描き出す連作短編集。

 本書は、架空の全22チームで競うプロサッカー2部リーグの各スタジアムに集う、様々な人々を活写した群像劇。熱心なサポーターだったり、そうでもなかったりと、チームとの関わりかたはそれぞれですが、サッカー愛が伝わる作品で、読後に思わず心が温まる作品でした。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:53| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]