2018年10月11日

昨日の出来事(10/10)

■ 翁長前沖縄県知事の県民葬 玉城知事は「県民は遺志を継ぐ」 菅長官に「帰れ」「嘘つき」のやじも

『首相の式辞を代読した菅氏が「基地負担の軽減に向けて一つ一つ確実に結果を出していく決意だ」と述べると、一般参列者から「嘘つき」「帰れ。来なくていいよ、お前は」などとやじが相次いだ』とありますが、葬儀の場でヤジを飛ばすとか、あまりにも

非常識

すぎますし、葬儀の場でこのようなことを言う神経は、全く理解不能です。(怒)

思想や信条は自由ですが、これは絶対にやってはならないことで、このような礼節さを欠いている抗議には、腹立たしさしか覚えません!(怒)

■ 国際観艦式 46カ国から参加

『旭日旗掲揚で問題になった日本の海上自衛隊と中国海軍の艦艇の参加は取りやめとなりました』とのことですが、韓国は中国になぜ遺憾を表明しないんですか?

中国の参加取りやめは、アメリカが参加しているからでしょうが、中国にもハシゴを外されるとか、何のための国際観艦式なんだか。。。(呆)

■ 習近平氏側近、自公幹部らにメディア規制呼びかけ 「真実を報道するよう働き掛ける」

『自民、公明両党と中国共産党の定期対話「日中与党交流協議会」が10日午前、北海道洞爺湖町のホテルで始まった。協議会に参加した中国共産党の宋濤中央対外連絡部長は講演で、日中関係発展のためには一定のメディア規制が必要だと認識を示し、日本側に呼びかけた』とありますが、中国は日本のメディアに対しても

情報統制

求めるのですか。。。(呆)

これを言われたのであれば、日本のメディアは天安門事件や文化大革命やチベットウイグル弾圧について、真実を報道してければなりませんね。
posted by babiru_22 at 07:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]