2018年10月26日

『カットバック』今野 敏

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カットバック 警視庁FC2 [ 今 野   敏 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/10/26時点)

楽天で購入



 警視庁FC(フィルム・コミッション)室が警護する人気刑事映画のロケ中に出た、本物の死体。捜査を始める警察と撮影を続行したい俳優やロケ隊がせめぎ合う中、犯人を捕まえることができるのか。『毎日新聞』連載を単行本化。

 大人気の警察映画「危険なバディー」のロケがスタート。FC室のメンバーは、交通整理や俳優の警護などに当たるが、ロケ現場から死体役の役者が撮影用衣装を着たまま死体で発見される。早速、捜査本部が設置。幹部は、被害者が衣装を身に着け、凶器のナイフが小道具に似ている点に注目。また、主演女優の桐原美里が殺人現場に一人で立っていた姿が目撃され、男女の怨恨の線で犯人を考えていた捜査幹部は色めきたつ。楠木はヒロイン役の桐原美里を調べるよう指示されるが……。

 本書は、『警視庁FC』に続くシリーズ第2弾。「あぶない刑事」をモチーフとしたような軽いタッチの警察小説ですが、本格的な警察小説を期待していただけに、読みやすい内容ではあったものの、個人的には物足りない作品でした。

【満足度】 ★★☆
posted by babiru_22 at 19:12| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]