2018年11月25日

昨日の出来事(11/24)

■ 日韓関係:慰安婦財団解散 自民が非難決議「強い憤り」

『自民党の外交部会などの合同会議は22日、韓国政府が慰安婦問題に関する日韓政府間合意に基づき設立した「和解・癒やし財団」の解散を発表したことについて「極めて不誠実で断じて容認できない」と非難する決議案を了承した。近く外務省に決議書を提出する。国会での非難決議採択を目指して、他党と協議する方針も決めた』とありますが、これまでにも幾度と抗議や話し合いをしてきても、全く聞く耳すら持っていないのが韓国側でもありますから、非難決議よりも相手に対して行動で示すべきで、そのためには

国交断絶

しかありえません!

そこまでやらなければ、いつまで経っても日韓関係の問題は解消することはありませんし、それを韓国に教えることが日本政府としての優しさです。

■ 大阪万博主催へ新組織発足…20年までに計画書

『2025年国際博覧会(万博)の大阪開催が23日(日本時間24日未明)、パリで開かれた博覧会国際事務局(BIE)総会で決まったことを受け、政府関係者は、万博を主催する新たな組織を近く発足させることを明らかにした』とのことですが、東京五輪のようにグダグダになりそうな気も。。。

しっかりとした計画を立ててほしいところですが、インバウンド対策などだけでも大丈夫ですかね?

■ 電動車椅子で飲酒ダメ? 「誤操作恐れ」 警察庁呼び掛け

『電動車椅子を利用中の飲酒を巡る警察の対応について、障害者団体が抗議を寄せている。警察庁が「操作を誤らせる恐れがある」などとして禁止を呼び掛けているためだ。団体は「不当な差別だ」として改善を要望。道交法上、車椅子は歩行者扱いだが、普及に伴って事故も増えており、識者の間でも見解が割れている』とありますが、そもそも自転車も飲酒して運転すれば飲酒運転になりますから、車椅子も同様の対応にすべきで、これは差別ではなく、平等で考えると当然の措置です。

「飲酒運転を止めよう!」というならともかく、これを差別と言うのはいかがなものかと思います。。。
posted by babiru_22 at 06:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]