2018年12月09日

昨日の出来事(12/8)

■ フランス全土で再び反マクロン政権デモ

『先週、マクロン政権に対するデモの一部が暴徒化し130人以上がけがをしたパリでは、8日、再び大規模なデモが始まっています。厳戒態勢がしかれる中、警察はこれまでに350人以上を拘束したほか、一部では、治安部隊がデモの参加者に向けて、催涙ガスを発射し、小競り合いとなっています』とのことですが、フランス革命再来ですか?

この騒動はデモではなく

暴動化

であり、デモに乗じて破壊工作している輩は徹底して厳しく取り締まるべき!

■ 低所得高齢者の医療費軽減廃止へ 75歳以上740万人が負担増

『政府は7日、75歳以上が加入する後期高齢者医療制度について、低所得者を対象に保険料を最大9割軽減している特例措置を、来年10月にも廃止する方向で検討に入った。年金収入が年168万円以下の高齢者約740万人が対象になる。法令で定める軽減幅は7割だが、現在は税金を使ってさらに安くしている』とありますが、問題はどれだけの負担増になるかでしょうね。

そもそも、特例措置として最大9割軽減しているということの説明を繰り返すことが必要で、見直しするのは当然のことではありますね。

■ 急増 木造船の漂着 何が起きているのか?

『朝鮮半島からと見られる木造船の漂流や漂着がことしも相次いでいます。特に北海道では去年の11倍もの数の船が確認されて海でも陸でもその影響が広がっています。(中略)北朝鮮からと見られる船は、照明で魚を集める集魚灯を備えていないことも多く、日本の船の明かりを頼りに、すぐそばで漁をするケースもあるということです』とのことですが、これは笑い話で済まされません。

漁業者の安心と安全も守るべきですし、木造船の漂着や漂流やその処分についても、政府として何らかの対応措置を取ってもらいたいですし、この事実はマスコミももっと大きく報道してほしいものです。
posted by babiru_22 at 06:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]