2019年02月12日

『今すぐ食べたい! すごい缶詰150』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

今すぐ食べたい!すごい缶詰150 (イカロスMOOK)
価格:1998円(税込、送料無料) (2019/2/12時点)




 サバ缶、ツナ缶などおなじみの缶詰から、獣肉缶、珍食缶まで、日本全国の特色ある缶詰を開缶。缶詰に関する地域性や歴史、製造の裏側や、缶詰に関わるプロフェッショナルたちの仕事も紹介する。

 食品の保存方法として、「容器に詰めて加熱・殺菌する」という缶詰の最も基本的な原理がフランスで発明されてから200年あまり。現在、缶詰は単なる保存食、あるいは携行食としてだけではなく、ひとつの食文化としてわたしたちの生活に浸透しているといえる。本書では、サバ缶、ツナ缶など普段の食卓でも親しまれている缶詰から、ジビエ、虫、1万円以上する高級缶、kg単位の大容量缶などの衝撃的な缶詰まで、全国から選りすぐりの150缶以上を紹介。実際に缶を開けて盛り付けた写真も掲載し、価格や問い合わせ先など、購入したい場合に使える情報もフォロー。そのほか、秋田県民のオリジナル缶詰文化、ツナ缶シェア9割以上を誇る静岡県の秘密、缶を叩いて中の状態を検査する「打検士」インタビュー、世界一臭い食べ物「シュールストレミング」の本当の食べ方など、細かい雑学も徹底取材。読んで楽しく、見て楽しい、「缶詰本」の決定版!!

 本書は、タイトルで分かるように「凄い缶詰」が一気に150缶以上が紹介されたサブカルチャー本。単なる缶詰の紹介だけではなく、食べ方や製造過程なども写真と共に掲載されており、あらゆる缶詰に関するトピックが詰め込まれています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 21:22| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]