2019年02月19日

昨日の出来事(2/18)

■ 菅長官、韓国議長の反論に「不適切で遺憾」

『菅義偉官房長官は18日午前の記者会見で、天皇陛下による謝罪で慰安婦問題が解決すると発言した韓国の文喜相国会議長が、日本側の反発に対し「盗っ人たけだけしい」などと述べたことについて「先般の国会議長の発言は甚だ不適切で、その後も不適切な発言を繰り返しており、極めて遺憾だ」と厳しく非難した』って、韓国は聞く耳を全く持っていないのだから、極めて遺憾と言っても何の効果もなし。

だからこそ

制裁措置

を即座に行う行動こそ日本政府は示すべきで、遺憾ばかり言ったところで何も変わらないのだから、行動で相手を分からせるべき!

■ 天皇発言、謝罪拒否=「盗っ人たけだけしい」と反発−韓国議長

『戦争や人倫(人道)に関連した犯罪には時効がない』とか、それならばベトナム戦争で韓国軍が起こした犯罪は?

自分達のことは棚上げして、批判を繰り返すとか、無責任極まりないことであり、それこそ盗人猛々しいのは韓国であるのだから、その言葉はそっくりそのまま返します!(怒)

■ デザイナー、美容師、農家…介護職イメージアップに異業種の知恵、厚労省が募集

『厚生労働省は、人手不足が深刻な介護職のイメージアップのため、デザイナーや美容師、ラーメン店の店主、畜産農家など異なる業界で働く人たちから幅広くアイデアを募るプロジェクトを始めた。介護現場での就業体験や意見交換を通じて介護業界の常識にとらわれない提案をまとめ、3月21〜25日に東京都内で開くイベントで発表する』とありますが、イメージアップさせたいのであれば、環境整備と賃金アップに向けた取り組みこそ厚労省が行うべき。

ハードとソフトの両面から取り組むべきで、単なるイメージアップのためにアイデアを募るとか、安易すぎる気がしますが。。。
posted by babiru_22 at 05:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]