2019年02月26日

『修復家だけが知るストラディヴァリウスの真価』中澤宗幸




 科学が発達した現代においても再現することができないストラディヴァリウス。なぜ、その音色は人々を魅了してやまないのか。他のヴァイオリンとどこが違うのか。修復の世界的権威が、ストラディヴァリウスの謎を解き明かす。

 なぜストラディヴァリウスは300年もの間、ヴァイオリンの最高傑作として受け継がれてきたのか。製作者アントニオ・ストラディヴァリとはどんな人物だったのか。なぜ、ストラディヴァリウスはこれほどまでに高額で売買されるのか。他の幾千というヴァイオリンと、どこが違うのか。科学や技術が発達した現在においても、なぜ18世紀につくられた楽器を超えることができないのか。多くの人を魅了してやまない至高の楽器・ストラディヴァリウスの謎を、修復のプロが解き明かす。

 本書は、大きく6章に分けられていて「ヴァイオリンの誕生 奇跡の楽器の成り立ちをひもとく」「天才名工 アントニオ・ストラディヴァリ 謎に満ちた生涯と作品」「ストラディヴァリウスの秘密 その音色はどこから来るのか」「数奇な運命を辿るストラディヴァリウス名器の伝説と真実」「名器と演奏家を巡る物語」「ヴァイオリン修復者の仕事 修復・調整・製作」と、300年の時を超えて、名器として生き続けることができたのはなぜかを、修復の世界的権威が、ストラディヴァリウスの謎を解き明かしたもの。知れば知るほどストラディヴァリウスの奥深さが分かる内容で、様々なエピソードもとても新鮮でした。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:59| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]