2019年03月15日

『廃道を歩く 地図で楽しむ「忘れられた道」』石井あつこ




 役目を終えた旧道、自然災害で通行不能になった道、通う者がいなくなった道、開通しなかった未成道…。廃道の物語を新旧地形図の見比べや市町村誌などの資料から見つけ出し、現地探索と周辺住民への聞き取りで紐解く。

 とにもかくにも廃道が好き。人々から忘れられた道を全力で歩きたい。その一心で全国津々浦々の廃道を歩き続ける著者が愛してやまない、個性豊かな廃道を新旧の地図を比較しつつ紹介!

 本書は、廃道を愛してやまない著者が、独りで各地の廃道を訪ね歩いた記録集。著者が巡った11の廃道を、口語調の文体と写真とで綴っていますが、写真が多く、読み応えがありました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 13:31| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]