2019年04月23日

昨日の出来事(4/22)

■ 韓国国防部「艦艇に哨戒機接近なら軍事的方針、日本に説明」

『韓国国防部は、日本の哨戒機が韓国艦艇に近接飛行する場合は指針に基づき強力な軍事的対応措置を断行すると日本側に伝えた、と明らかにした』とありますが、

宣戦布告

ですね。。。

瀬取りの監視を止めろ!という意思表示なのでしょうが、ここまで言われるなら国交断絶すべきです。

■ 「自民党の失速を感じる」…立憲民主・長妻氏

『立憲民主党の長妻昭選挙対策委員長は21日夜、衆院沖縄3区補欠選挙の結果を受けて「参院選に向けて、自民党の失速を感じている。(今後は)野党共闘を強力に進めていきたい」と述べた』とのことですが、一方で衆院大阪12区では野党共闘候補がぶっちぎりの最下位での落選でしたが、単独で候補者を立てられない政党の選対委員長が言うべき言葉ではありません。

他党の批判ばかり繰り返すよりも、自分の政党の心配した方がいいでしょうが!

■ 太陽光普及に「価格の崖」 売電価格が電気代を下回る

『企業による太陽光発電が岐路を迎えた。作った電気を電力会社が高価格で買い取る仕組みが普及を支えてきたが、4月から買い取り価格が通常の電気料金を下回ることになった。電気を「売る」から自社で「使う」への転換が進まないと、再生可能エネルギーの中心である太陽光の利用拡大が危うくなる「値段の崖」に立った』とありますが、これでは負の遺産になりつつありますね。

自家消費が基本ですし、売電価格が電気代を下回るのも当然のことともいえますが、再エネ賦課金の実態にもメスを入れてほしい。。。
posted by babiru_22 at 06:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]