2019年05月04日

昨日の出来事(5/3)

■ 韓国・元徴用工側 資産売却申請取りやめ示唆

『韓国の元徴用工らの裁判を巡り、日本企業の資産の売却を申請した原告側の弁護士が日本側が交渉に応じれば手続きを取りやめる考えを示しました。(中略)原告側は「最後のチャンスだ」として日本側に協議に応じるよう圧力を掛ける考えです』って、これは圧力ではなく、ゆすりたかりの

脅しです!

それにしても何回目の最後のチャンスなんだか。。。(呆)

■ 韓国外相「包括的核廃棄ロードマップが必要」 米朝に柔軟姿勢促す

『韓国政府が国内的に歴史問題を利用しようとしていると言うことが、むしろ(日本が)より政治的にこの事案を見ていることになるのでは』とのことですが、解決済みの問題を蒸し返して因縁をつけている行為こそ歴史問題を 政治利用しているのに、この言い分ですからね。。。(呆)

話にすらなりません。。。(呆)

■ 「『令和』って言うな」国民・玉木代表に聴衆が発言

『「令和初めての憲法記念日…」登壇した玉木氏がこう切り出すと、聴取から「令和って言うな!」「そうだ!」「令和はいらねえぞ!」などと怒声が飛んだ』とありますが、この怒声の人達って何と戦っているんだ?(呆)

いるとかいらないということではありませんし、頭がおかしいとしか言い様がありません。。。(呆)
posted by babiru_22 at 06:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]