2019年05月29日

『免疫力をアップする科学 新装版』藤田紘一郎




 人間の生命力と直結する免疫力の約70%は腸内細菌がつくっている。腸内細菌のパワーを最大限に引き出し、ストレス社会を健康に生きるための科学的ノウハウを、カラー図表を多用してわかりやすく解説する。

 私たちには外敵から体を守り病気になるのを防いだり、かかった病気を治そうとする力が備わっています。この力が「免疫力」です。風邪やアレルギー、うつ病、がん、リウマチなど、さまざまな病の原因は免疫力の低下であるといっても過言ではありません。人間の生命力と直結する免疫力の約70%は腸内細菌がつくっているといわれています。本書では、腸内細菌のパワーを最大限に引き出し、ストレス社会を健康に生きるための科学的ノウハウを解説します。

 本書は、免疫力を向上させるには、腸内細菌が重要なキーワードとなり、現代を健康に生きるためのテクニックを免疫学の権威でもある著者がわかりやすく解説したもの。免疫学、腸内細菌、癌と免疫、アレルギーと免疫など簡潔に説明されていて、図も多く、とても分かりやすく解説されています。また、一般的な野菜の効能についても詳しく書かれていて、食事面からも参考になる内容です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:55| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]