2019年06月21日

『人外サーカス』小林泰三

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人外サーカス [ 小林 泰三 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/6/21時点)




 経営不振のサーカス団を吸血鬼が襲う。団員たちは恐怖し混乱するも、それぞれの特技で対抗し始める。だが、マジシャンの蘭堂はある違和感に気がつき…。サバイバル・ミステリ。『文芸カドカワ』連載を加筆し書籍化。

 脱出マジックに失敗して以来、トラウマを抱える手品師の蘭堂。所属する経営不振の「インクレディブル・サーカス」で、親友のクロスボウ使いやアシスタントに励まされながら、完全復活を目指し日々練習を重ねている。ある日、サーカス団を異形のモノ達が襲う……彼らは世界中に密かに存在する、人の血肉を喰らい生きる吸血鬼だった! 圧倒的な身体能力と回復力を持つ吸血鬼たちに、団員たちは恐怖するも、生き残るため、それぞれの特技を駆使して対抗し始める。だが、団員のピンチに駆けつけようと森の中を走る蘭堂は、あることに気がつき……? ショックとサプライズに溢れたサバイバル・ミステリの幕が上がる。

 物語は、潰れかけたサーカス団と圧倒的再生能力を持つ吸血鬼のサバイバルバトルを描いた作品。ミステリ要素が弱く、ホラーにしては緩く、展開も中途半端な感じで、個人的にはイマイチでした。

【満足度】 ★★☆
posted by babiru_22 at 19:10| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]