2019年06月27日

昨日の出来事(6/26)

■ 安倍首相、G20で19カ国・機関の首脳と会談へ 韓国の文大統領とは見送り

『安倍晋三首相は28、29日に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせ、少なくとも計19カ国・機関の首脳と会談する。夏の参院選を控え、G20サミットで議長を務める首相にとって、外交手腕を示す格好の場となりそうだ。一方、韓国大統領府高官は25日、G20サミットに合わせ、首相と文在寅(ムン・ジェイン)大統領との日韓首脳会談について「開かれない」と記者団に語った』とありますが、韓国に対しては

基本無視

すべき国でもあり、会談したところで、相手の話など聞かないのだろうから、賢明な対応です。

■ 河野外相「韓国は事の重要性全く認識できず」 韓国紙で

『河野太郎外相は26日付韓国紙、東亜日報の書面インタビューで、韓国最高裁が日本企業に賠償を命じたいわゆる徴用工訴訟判決で、日韓双方が外交的解決策を見いだしたり、双方が知恵を絞ったりしようという「韓国側の認識自体が事の重要性を全く認識できていない」と批判した』とのことですが、全て事実ですからね。。。

それが世界の常識でもありますが、その常識がないのが韓国であり、理解すらできないのだから、やはり無視する他ありませんね。。。

■ 安倍首相、憲法改正「議論すら行われない姿勢で本当に良いのか」 参院選で改憲を争点に

『年金問題について「具体的な対案もないままに、ただ不安をあおるような無責任な議論は決してあってはならない」と野党をけん制した』とありますが、あらゆる問題や課題については与野党で議論を進めていくべき。

その議論が見られないのが日本の政治の残念なところです。。。
posted by babiru_22 at 06:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]