2019年07月01日

昨日の出来事(6/30)

■ 半導体材料の対韓輸出を規制 政府 徴用工問題に対抗 来月4日から

『政府は、韓国への輸出管理の運用を見直し、テレビやスマートフォンの有機ELディスプレー部分に使われるフッ化ポリイミドや、半導体の製造過程で不可欠なレジストとエッチングガス(高純度フッ化水素)の計3品目の輸出規制を7月4日から強化する。いわゆる徴用工訴訟をめぐり、韓国側が関係改善に向けた具体的な対応を示さないことへの事実上の対抗措置。発動されれば、韓国経済に悪影響が生じる可能性がある』とありますが、これは日本政府として

当然の措置

です。

こうした対応をしていくことが、日本が韓国に対して国際的な常識を教える優しさでもあり、約束すら守れない相手なのですから、こうした対抗措置はもっと強くしていくべき!

■ 米朝、2〜3週間内に実務協議 両首脳、53分間会談

『トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は30日午後、南北軍事境界線がある板門店で、53分間の会談を終えた。会談後、トランプ米大統領は2〜3週間以内に、北朝鮮の非核化に向けた米朝間の実務協議を開始すると述べた』とあり、このトランプ大統領の行動には驚かされました。

北朝鮮が非核化することはないでしょうから、交渉を継続することを約束したというところでしょうが、世界に向けたアピールでもありますね。
posted by babiru_22 at 06:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]