2019年07月06日

『東海道ふたり旅 道の文化史』池内 紀

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東海道ふたり旅 道の文化史 [ 池内 紀 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2019/7/6時点)




 道案内の絵師・広重とともに往きつ戻りつ…。「東海道五十三次」を、美術ではなく“社会”として眺めると、日本人が見えてくる。文化、経済、歴史、技術、風俗。道をひたすら歩き、今につながる糸をたぐる文化考。

 本書は、歌川広重の「東海道五十三次」をもとにして、著者が自らがその道を歩き、「五十三次」のなかに描かれた江戸時代、その時代の仕組み、そこに生きた人々を図版の中から抽出し、幾つかの推測も含めながら書いた文化史。東海道の江戸時代と原題の町の様子との違いなど、歌川広重の五十三次を語るエッセイです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:12| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]