2019年07月19日

『YouTubeの時代 動画は世界をどう変えるか』ケヴィン・アロッカ




 なぜ見るのを止められないんだろう? “世界で一番YouTubeを見ている男”YouTubeトレンド・カルチャー統括部長が、動画プラットフォームの舞台裏を語る。見ながら読めるQRコード付き。

 10億人が利用する動画プラットフォ−ム「YouTube」には毎分400時間の動画がアップロードされている。何気なく誰かが投稿した動画が、シェアされ、リミックスされ、パロディとなり、新たな創造性を触発(感染=ヴァイラル)していくプロセスは、20世紀型のブロードキャストの終焉と全く新しい時代の到来を告げている。YouTubeトレンド分析マネージャーが歴代バズ動画と拡散プロセスをよみときながら、巨大プラットフォームの成長過程と新しい世代の動画コミュニケーションの今を伝える最前線からのドキュメント。

 本書は、ユーチューブ社内で「カルチャー&トレンド」というチームのトップを務める著者が、舞台裏も交えて書いたドキュメント。その内容も多岐にわたり、実は出会い系に使われることを想定していたという、ユーチューブの黎明期についての解説から始まり、近年の傾向など興味深い話が書かれていますが、時代の変化を感じる一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:09| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]