2019年07月28日

『キンモクセイ』今野 敏

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キンモクセイ [ 今野 敏 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/7/27時点)




 法務官僚の神谷が殺された。警察庁警備局の隼瀬は神谷が日米合同委員会に関わっていたこと、“キンモクセイ”という謎の言葉を残していた事実を探り当てるが…。警察インテリジェンス小説。『週刊朝日』連載を単行本化。

 法務官僚の神谷道雄が殺された。警察庁警備局の隼瀬順平は神谷が日米合同委員会に関わっていたこと、“キンモクセイ”という謎の言葉を残していた事実を探り当てる。神谷殺害事件の専任捜査を極秘に命じられる隼瀬。しかし警視庁は捜査本部を縮小、公安部も手を引くことが決定される。やがて協力者である後輩の岸本行雄の自殺体が発見されるが…。日米関係の闇に挑む本格的警察インテリジェンス小説。

 物語は、法務省の官僚殺しを追う警察官僚が、自らも大きな敵に追われながらも真実を暴くために奮闘するストーリー。設定は面白かったものの、淡々としすぎていて、主人公の存在感もハッキリとせず、面白みにも欠けました。

【満足度】 ★★☆
posted by babiru_22 at 18:17| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]