2019年09月10日

『ブラック・クランズマン』ロン・ストールワース

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラック・クランズマン [ ロン・ストールワース ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/9/10時点)




 KKK(白人至上主義団体)の扇動的な人種差別広告に白人男性のふりをして手紙を出すと、KKKから電話がかかってきた…。黒人刑事がKKKに潜入捜査する、大胆不敵な実話。2019年3月公開映画の原作。

 アメリカ・コロラド州コロラドスプリングス警察署で唯一採用された黒人刑事ロン・ストールワースが、ひょんなことから新聞に載っているKKK(クー・クラックス・クラン)のメンバー募集広告に勢いで電話をかける。自ら人種差別主義者であることをアピールし、入団を希望。面接にまで進んでしまうが、対面では流石に黒人だとバレてしまうため、急きょ、同僚の白人刑事チャックに白羽の矢が立つ。電話で話を進めるのはロン、対面はチャックと2人でひとりの人物になりすまし過激派団体の悪事を暴く。人種差別問題が過熱するアメリカを背景に前代未聞の潜入捜査が始まる…!!

 本書は、映画化され、第*4回アカデミー賞脚色賞を受賞した「ブラック・クランズマン」の原作。白人至上主義の人種差別組織KKKに黒人警官が潜入捜査するというノンフィクションですが、70年代のKKKの実情は興味深かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:10| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]