2019年09月12日

『北海道ぶらり歴史探訪ルートガイド』北海道の歴史を見て歩く会




 幕末から明治にかけた変革期の舞台、開拓時代の名所や偉人の足跡、人々の信仰や文化、発展の歩みを紐解く、歴史ロマンの旅へ。北海道内の歴史をテーマで巡る28コースを紹介する。

 北海道の歴史を本州と比較すると、旧石器時代や縄文時代などの古代の時期は同じようにありますが、奈良、平安、鎌倉時代のような熱い時代の流れはありません。しかし、アイヌ文化や屯田兵制度など北海道にしか見られない歴史もあります。「歴史の重みとは何か」、「自然の重みとは何か」、広い北海道の歴史を探訪する一助として、本書をぜひご活用ください。

 本書は、道内の歴史をテーマで巡る充実の28コースを紹介したガイドブック。取り上げられている28コースでは、松前町・函館市・江差町・北広島市・恵庭市・札幌市・江別市・石狩市・小樽市・平取町・網走市のコースが取り上げられていて、それぞれのコースのウォーキング距離や歴史内容、写真やイラスト図などで分かりやすく紹介されています。本を片手に地図を見ながら歴史探訪したいです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:06| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]