2019年09月24日

『彼方の友へ』伊吹有喜

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

彼方の友へ [ 伊吹有喜 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2019/9/24時点)




 平成の老人施設でまどろむ佐倉波津子に、「乙女の友・昭和十三年新年号附録 長谷川純司作」と印刷された可憐な箱が届く。昭和初期から現在へ。雑誌の附録に秘められた想いとは…。『紡』掲載等に加筆・修正。

 本書は、戦中に少女たちの心の癒しとなっている雑誌『乙女の友』を手がけるハツの人生を描いた作品。戦前・戦中・戦後を駆け抜けた女性の物語でもありますが、時代背景と共に前向きに時代を生きる人々の姿は感動を覚えます。直木賞候補にもノミネートされた作品ですが、納得できる物語です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:09| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]