2019年10月10日

『日本人の9割がやっている残念な健康習慣』ホームライフ取材班編




 1日1万歩、糖質制限、発酵食品、半身浴、筋トレ…。巷の常識はもう古い!? だれもが気になる健康をテーマに、よかれと思ってやっている習慣や何気なく行っている習慣に警鐘を鳴らし、よくない理由と正しい方法を紹介する。

 何気なくやっているけれど、じつはその習慣は大いに問題あり! 例えば、目薬のあと目をパチパチする。入浴剤入りの湯で髪を洗う……。これらの行動は、まったく無駄か逆効果。あるいは損をしたり、危険を招いたりする。本書では、衣食住の幅広い習慣の中から、よくある残念な習慣をピックアップ。ダメな理由と正しいやり方を解説し、一歩進んだ裏ワザ的な方法も紹介している。この一冊があれば、もう、日々の“残念”がなくなるはず。

 本書は、何気なくやっているかもしれない、やりがちな残念な行動とその理由が130項目紹介されたもの。「歯ブラシを濡らして歯磨き剤をつける」「髪が短い、髪が薄いから自然乾燥」「足の爪は指のカーブに合わせて切る」「豆腐は四角く切って食べる」「目薬をさしたあと、目をぱちぱちする」「アラームのスヌーズ機能を使う」「カーテンをちゃんと閉めて寝る」……など、ダメな理由と正しいやり方、さらに裏技的な方法も紹介しています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:27| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]