2019年10月23日

『カメラとレンズのしくみがわかる光学入門』安藤幸司

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カメラとレンズのしくみがわかる光学入門 [ 安藤幸司 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/10/23時点)




 デジタルカメラに関する光のトピックやレンズ、デジタル技術などについて、光学のプロ・安藤博士とデジタルカメラ好きの少年・マサオ君との授業形式でわかりやすく解説する。『デジタルカメラマガジン』連載を再編集。

 おや、マサオ君が悩んでいます。カメラの機能は分かっても、しくみが分からないことにモヤモヤするようです。マサオ君が初めて触ったのはデジタルカメラでしたから、ボタン1つで簡単に設定できていたのですね。そんなマサオ君には光の学問、光学がおすすめ。しくみと原理を学べば、ロジカルに設定ができるようになりますよ。光学のプロ・安藤博士と一緒に、光学の扉を開けましょう!

 本書は、デジタルカメラマガジンの人気連載「いまさら人には聞けない大人の光学入門」を書籍化したもの。中学理科・高校物理で学ぶような光の性質を見直し、どんな風にカメラとレンズに生かされているのが説明されており、カメラの系譜をたどることで、フィルムカメラからデジタルカメラへの変遷、デジタルカメラが現在の形になった経緯が分かります。光学という学問の観点から見ると、なんとなくしか分からなかったカメラのことが、より深く理解できます。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:50| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]