2019年10月28日

『とめどなく囁く』桐野夏生

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

とめどなく囁く [ 桐野夏生 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2019/10/28時点)




 相模湾を望む超高級分譲地で、資産家の夫と暮らす早樹。前妻を突然の病気で、前夫を海難事故で亡くしたふたりの再婚生活。そんなある日、もう縁遠くなったはずの、前夫の母親から電話が…。『東京新聞』ほか連載を書籍化。

 一番近くにいるのに誰よりも遠い。海釣りに出たまま、二度と帰らなかった夫。8年後、その姿が目撃される。そして、無言電話。夫は生きていたのか。塩崎早樹は、相模湾を望む超高級分譲地「母衣山庭園住宅」の瀟洒な邸宅で、歳の離れた資産家の夫と暮らす。前妻を突然の病気で、前夫を海難事故で、互いに配偶者を亡くした者同士の再婚生活には、悔恨と愛情が入り混じる。そんなある日、早樹の携帯が鳴った。もう縁遠くなったはずの、前夫の母親からだった。自分がやったことはブーメランのように自分に返ってくる。

 本書は、穏やかな再婚生活を送る41歳の主人公が、前夫の気配に脅かされる物語。著者らしい心理描写で、派手さは少ないものの、登場人物の感情もよく描かれ、一気に読まされた作品です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:39| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]