2019年10月29日

『ドキュメント豪雨災害 西日本豪雨の被災地を訪ねて』谷山宏典

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドキュメント豪雨災害
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/10/29時点)




 なぜ人は逃げ遅れるのか。気鋭のノンフィクションライターによる渾身のドキュメントで「西日本豪雨」の被災現場をリアルに再現すると共に、災害心理学の専門家等へのインタビューを収録。大災害時代をいかに生き抜くかに迫る。

 2018年7月に発生した「西日本豪雨」は、全国で200人以上の死者を出した。被害が広がった要因はいくつかあるが、そのひとつに「逃げ遅れ」がある。避難率を見ると、たとえば広島県では、避難勧告・指示が最大で236万人に出されたが、このうち避難所への避難が確認されたのは17000人余りに留まった。人はなぜ逃げ遅れるのか。そして、いざというときに迅速に避難するにはどうすればいいのか。気鋭のノンフィクションライターによる渾身のドキュメントで被災現場をリアルに再現するとともに、災害心理学や気象学の専門家へのインタビューも収録。大災害時代のサバイバルに必須の一冊。

 本書は、著者が西日本豪雨の被災地を訪ねて丹念な取材をし、人はなぜ逃げ遅れるのか。そして、いざというときに迅速に避難するにはどうすればいいのか、被災現場をリアルに再現するとともに、災害心理学や気象学の専門家へのインタビューも収録したドキュメント。避難訓練は役に立つのか? 正常性バイアスや同調性バイアスといった人間の行動心理、インフラへの過信、自主防災組織は有効か…などの切り口で鋭く豪雨災害とその避難の実態に迫っており、また、明暗を分けた行動や準備、被災後の活動についても詳しく紹介されているだけに、毎年のように起こる災害に備えるべく、防災に関心ある人は読んでおくべき一冊です。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 15:41| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]