2019年11月16日

『狂歌』佐伯琴子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

狂歌 [ 佐伯 琴子 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/11/16時点)




 福岡のフリーペーパーの女性編集長のもとに、広告主の男から恋の歌が綴られた手紙が届く。時が経ち、男は仮想通貨の取引所を起ち上げ、女が社長を引き受けていた。順調に拡大していた事業が危険な方向に流されて…。

 本書は、仮想通貨交換会社を舞台に、不正な会計操作、結ばれてはならない男女が溺れていく恋と欲望、余計者を闇に葬る排他的なムラ社会など、人間が欲望に取り付かれ正気を失っていく様を復讐劇として描いた作品。男女の欲望が復讐心と恋心の交錯として描かれ、抑えがたい思いや欲に駆られた人間の凄みがストレートに表現されています。

【満足度】 ★★★★
ラベル:狂歌 佐伯琴子
posted by babiru_22 at 17:26| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]