2019年11月20日

『恐竜まみれ 発掘現場は今日も命がけ』小林快次

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

恐竜まみれ 発掘現場は今日も命がけ [ 小林 快次 ]
価格:1595円(税込、送料無料) (2019/11/20時点)




 誰もまだ見たことのない身体を持ち、考えてもみない生態で暮らしていた恐竜の痕跡は、まだまだ見つけられるはず…。恐竜に取り憑かれた学者の超スリリングな発掘記。「デイノケイルス」「むかわ竜」の発掘秘話も満載。

 未知の恐竜化石を求めて、1年の1/3は発掘調査へ。ゴビ砂漠の灼熱、想像を絶する大濁流、「墜落しないよう祈れ」というアラスカのヘリを生き延びながら、歩きに歩く。最終日の大発見に身震いし、恐竜界50年の謎にしぶとく挑み、ついに日本初の「全身骨格」を掘り出した! 恐竜に取り憑かれた学者がその日常を明かす、超スリリングな発掘記。

 本書は、恐竜研究の第一人者である著者が、恐竜化石発掘調査における様々なエピソードを紹介したもの。日本初の大型恐竜の全身骨格「むかわ竜」の発掘に至るまでの過程は非常に興味深いものでもあり、様々な発掘体験の話からは大変さも伝わってきます。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:46| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]