2019年11月23日

『救いの森』小林由香

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

救いの森 [ 小林由香 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2019/11/23時点)




 子どもがいじめや虐待、誘拐など命の危険を感じた時に起動させると、児童救命士がかけつける「ライフバンド」。その検査のため、新米児童救命士の長谷川は小学校に出向くが、そこでわざと警告音を鳴らす少年と出会い…。

 いじめや虐待、誘拐など命の危険を感じた時に起動させると、児童救命士がかけつける「ライフバンド」。児童保護救済法が成立し、義務教育期間の子どもにその着用が義務づけられた。ある日、新米児童救命士の長谷川は「ライフバンド」の検査で小学校に出向き、そこでわざと警告音を鳴らす少年と出会う…。生きづらい現代に希望を照らす、衝撃の問題作!

 本書は、いじめや虐待など、子供達のSOSに駆けつける児童救命士の奮闘ぶりを描いた作品。物語で描かれる児童保護救済法というものが成立しない世の中であってほしいとは思いますが、将来的にはこのようなことが起きても不思議ではないと思ってしまいますが、物語の設定の着眼点は非常に良いとも思いますし、子ども達の様々な問題にこそ、現実的にメスを入れなければならないとも思うだけに、問題提起的にもいい作品でした。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:58| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]