2019年12月02日

『ちゃぶ台の昭和』小泉和子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新装版 ちゃぶ台の昭和 (らんぷの本) [ 小泉 和子 ]
価格:2035円(税込、送料無料) (2019/12/2時点)




 裸電球の下の小さなちゃぶ台を家族で囲み、いつもは一汁一菜。貧しかったが、たまのご馳走が楽しみだった。ライスカレー、鉄火味噌、白菜漬け、五目寿司等、記憶の中の昭和の食卓をレシピ付きで再現。ちゃぶ台が語る「昭和」。

 裸電球の下の小さなちゃぶ台を家族で囲んだ。貧しかったが、たまのご馳走が楽しみだった。記憶の中の食卓をレシピ付きで再現。ライスカレー、白菜漬け等。ちゃぶ台が語るもう一つの昭和。

 本書は、ちゃぶ台に伴う昭和の食事を再現した文化史ともいえる内容で、日本の食事の変換も詳しく書かれています。ちゃぶ台の歴史も中々興味深く、ついアニメ「巨人の星」を思い出しましたが、昭和を強く感じる一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:15| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]