2019年12月30日

『ネット予約時代の困ったお客のトリセツ』飯野たから




 ドタキャン客やクレーム客の対処法や防ぎ方、ネット上の悪意ある書き込みへの法的撃退法や反撃法など、「困ったお客の取扱い方法」を、具体例でわかりやすく紹介する。内容証明のサンプルも掲載。

 インターネットによる予約、注文、口コミ評価が当たり前の時代、対面のみの接客にはなかったすれ違いやトラブルも生まれています。「理不尽な客に困っている」「謝罪ばかりしている自分が嫌だ」「お客の要求をすべて受け入れてしまう」「サービス向上」「お客様第一」で働くあなたを傷つける困ったお客さま。その対処と対策を、47の豊富な事例で紹介します。

 本書は、一般民事、刑事、医療、知的財産権、企業法務など、幅広い分野を取り扱っている弁護士による監修のもと、“困ったお客”の対処法と対策を紹介したもの。様々な具体例が紹介されており、自身の業種にあてはめて打開策を見つけ出すことができ、自分自身にも大いに参考になりましたし、“困ったお客”に悩む方は参考になる一冊です。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 21:25| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]