2020年02月24日

『スターは楽し 映画で会いたい80人』芝山幹郎




 当代きっての眼利きが、古今東西の映画スター80人を、怪人、妖人、麗人など、8つのジャンルに分類。その演技や魅力を論じつつ、生い立ちやエピソード、代表作を3本ずつ紹介する。『文藝春秋』連載を加筆し新書化。

 当代きっての眼利きが、古今東西の映画スター80人を名人、怪人、巨人、妖人、野人、麗人、才人、奇人と8つのジャンルに分類。その演技や魅力を論じつつ、生い立ちやエピソード、そして代表作を3本ずつご紹介。映画はやっぱり人で見る!

 本書は、イーストウッドから森繁、マリリン・モンローまで、古今東西の映画スター80人の知られざるエピソードやプロフィールが楽しめる一冊。膨大な知識と圧倒的な鑑賞量に裏打ちされた文章で、その生い立ちや演技を短く的確な文章で紹介しながら代表作3本が紹介されており、演技・人物評が見事にまとめられています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 14:55| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]