2020年03月09日

『農業新時代 ネクストファーマーズの挑戦』川内イオ




 元エリート会計士が作るピーナッツバター、東大卒の畑に入らないマネージャー…。独自のアイデアと先端技術で、稀少かつ高品質の商品、サービスを生み出す農業の変革者たち。時代を先取る彼らの生き方、働き方を紹介する。

 3K、高齢化など衰退産業の代名詞のようにみなされてきた日本の農業。就業人口はこの20年で半減、耕作放棄地も40万ヘクタールを超えている。しかし、この農業がいま「未来産業」として注目されている。希少で高品質な産品に特化し、トップブランドを作り上げたり、最新テクノロジーを導入したり、大規模な「植物工場」を立ち上げたり、といったこれまでの常識を覆すやり方で成功をおさめているイノベーターたちが登場してきているのだ。本書はそうした新しいリーダーたちを取り上げ、新ビジネスとしての農業を紹介する。

 本書は、日本の農業での、独自のアイデアと先端技術で稀少かつ高品質の商品、サービスを生み出す変革者の生き方や働き方についてを紹介したもの。農業界を革新する10人が登場し、実際に行っている新たな取り組みは興味深い内容で、高付加価値の農産物を生産できる可能性を感じさせてくれる一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:45| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]