2020年04月06日

『いま、幸せかい?』滝口悠生




 「男はつらいよ」シリーズ第50作「男はつらいよ お帰り 寅さん」の2019年12月公開を記念した名場面集。寅さんマニアの芥川賞作家・滝口悠生が、過去全49作から心に沁みる154のメッセージを紹介する。

 22年ぶりの新作「男はつらいよ お帰り 寅さん」の封切りに合わせて刊行する、「読む、名場面集」です。新作を観る前に、観た後に、読めば何倍も楽しめる一冊です。「寅さん」全49作から150以上の名セリフ、名シーンを選んだのは、芥川賞作家の滝口悠生さん。ご存知の通り、滝口さんは『愛と人生』という「寅さん」小説を書いてしまったほどの「男はつらいよ」マニアです。30代の滝口さんが、シリーズをリアルタイムで観てきた世代よりも、劇場で観たことがない若い世代に向けた言葉と場面を選んでくれました。

 本書は、映画「男はつらいよ」の名場面・名台詞を厳選し、テーマごとに分類して抜粋したもの。改めて文字としてセリフを読むと、その言葉の深さを感じられ、その映画の場面を思い出します。著者のキュレーションもしっかりとまとめられていて、懐かしさも感じる一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:03| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]