2020年05月21日

『イマジン?』有川ひろ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イマジン? [ 有川ひろ ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/5/21時点)




 憧れていた映像制作の現場に飛び込んだ、良井良助。専門用語が飛び交う慣れない現場であたふたする良助だったが、作品と向き合う仲間たちの熱気に、焦がれるような思いを募らせ…。『小説幻冬』連載を加筆・修正。

 本書は、「図書館戦争」シリーズを筆頭に『空飛ぶ広報室』や『植物図鑑』など数々のヒット作を世に送り出してきた有川ひろ(「有川浩」より改名)の3年半ぶりとなる新作。物語は、映像制作の現場が活き活きと描かれた作品で、映画やドラマの製作現場や舞台裏が物語として上手く表現されています。著者らしい物語でもあり、願わくば続編もぜひ読んでみたいです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:52| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]