2020年06月11日

『ドミノin上海』恩田 陸

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドミノin上海 [ 恩田 陸 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2020/6/11時点)




 上海のホテル「青龍飯店」で、25人(と3匹)の思惑が重なり合う…。もつれ合う人々、見知らぬ者同士がすれ違うその一瞬、運命のドミノが次々と倒れてゆく。圧巻のエンタテインメント。『小説野性時代』掲載を単行本化。

 イグアナが料理されれば盗賊団が上海に押し寄せ、そこに無双の甘党が上陸。風水師が二色に塗り分けられ、ホラー映画の巨匠がむせび泣くと秘宝『蝙蝠』の争奪戦が始まった! 革ジャンの美青年がカプチーノをオーダー、一瞬で10万ドルが吹き飛んだら、上海猛牛号で渋滞をすりぬけ、まぁとにかく寿司喰寧。歯が命のイケメン警察署長が独走し、青年が霊感に覚醒したとき、パンダが街を蹂躙する! 張り巡らされた魔術に酔いしれよ! 圧巻のエンタテインメント。

 本書は、約20年前に出された『ドミノ』の続編で、前作から約5年後が描かれるドタバタ群像劇。全く関係のない25人と3匹が別々の場所でそれぞれの「問題」に直面しているうちに少しずつその輪が狭まっていき、ある瞬間、同じ場所で、一気に怒涛のドミノ倒しが起こる展開ですが、スピード感があり、エンタメとして楽しめました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:30| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]