2020年07月16日

『空の声』堂場瞬一

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

空の声 [ 堂場 瞬一 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2020/7/16時点)




 戦後初めて日本が参加する夏季オリンピック、ヘルシンキ五輪に派遣された人気アナウンサー和田信賢は、長年の無理がたたって心身共にボロボロの状態だった。現地から「日本」を鼓舞する中継を懸命に続けるも…。

 ヘルシンキ五輪(1952年)に派遣された無頼派の人気アナウンサー和田信賢は、長年の無理がたたって心身ともにボロボロの状態だった。現地から「日本」を鼓舞する中継を懸命に続けるも、次第に目も見えなくなり…。

 本書は、ヘルシンキ五輪に派遣され、パリで亡くなられた当時の人気アナウンサー・和田信賢氏についての史実をもとに描いた作品。主人公の体調不良の描写が最初から最後まで続いており、それが読んでいても苦しく感じられ、想像していた内容とも違っていて、個人的にはイマイチでした。

【満足度】 ★★☆
ラベル:堂場瞬一 空の声
posted by babiru_22 at 15:10| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]