2020年07月24日

『本を売る技術』矢部潤子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本を売る技術 [ 矢部潤子 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/7/24時点)




 取引や流通のことから、売場作り、平積みの仕方、平台の考え方、掃除やPOPの付け方にいたるまで、1冊でも多く本を売るための技術と考察を具体的・論理的に語る。WEB『本の雑誌』連載に書き下ろしを加えて書籍化。

 なぜ売れる本を左端に積むのか。本を売る人はもちろん買う人も面白い。ますます本屋が好きになる書店員の知恵と工夫。

 本書は、元書店員の著者が、常に店内を動き回り、棚や平台を手入れし続けてきた36年間の書店員経験をまとめた一冊。売り場での本の並べ方や見せ方から発注の心得、売れそうな本は平台のどこに置くか、同じ著者の本をどの順番で並べるか、どのタイミングで追加発注をかけるか……など、読書好きとしてとても興味ある書店の裏側の部分が面白く、本に対する沢山の愛情が感じられます。書店に行った際には、本の並べ方にも更に注目したいです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:18| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]