2020年08月14日

『昭和の名騎手』江面弘也

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

昭和の名騎手 (競馬ポケット) [ 江面 弘也 ]
価格:1078円(税込、送料無料) (2020/8/14時点)




 天才、名人、闘将、鉄人、剛腕、名手…。昭和競馬は、騎手と馬が対になって甦る。福永洋一、武邦彦、加賀武見、増沢末夫、郷原洋行、岡部幸雄ら、往年の名騎手30人の騎手人生を追う。

 昭和の騎手たちには強い個性があった。レースにはスリルがあり、驚きがあった。日本競馬の礎となった大騎手がいた。世界をめざした先駆者がいた。大胆な騎乗でファンを沸かせた穴男がいれば、頑なに自分の乗り方を貫いた人もいた。……昭和競馬は、騎手と馬が対になって甦る。加賀武見、増沢末夫、武邦彦、郷原洋行、福永洋一、岡部幸雄ほか、昭和に輝いた30人の名ジョッキー列伝。

 本書は、昭和の時代に活躍した名騎手30人を取り上げた一冊。本書で登場するのは、順に、渡辺正人、蛯名武五郎、高橋英夫、保田隆芳、野平祐二、古山良司、栗田勝、加賀武見、増沢末夫、武邦彦、高橋成忠、横山富雄、吉永正人、中島啓之、郷原洋行、嶋田功、大崎昭一、菅原泰夫、田島良保、小島太、安田富男、福永洋一、柴田政人、岡部幸雄、西浦勝一、小島貞博、南井克巳、河内洋、的場均、田原成貴……の30人で、現役時代を知らない騎手もいましたが、それぞれの騎手にスポットを当て、往年の競馬ファンなら過去のレースもつい思い出してしまう一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:19| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]