2020年10月19日

『地下鉄の駅はものすごい』渡部史絵




 駅は複雑な地下世界への入口だ! 地下鉄建設の驚きの技術を大解剖するとともに、地下鉄の駅のデザイン、構造や設計にスポットライトを当てて紹介。東京メトロ・都営地下鉄を中心に、全国の地下鉄の駅の仕組みと進化に迫る。

 年々ますます深くなり、複雑化する都市の地下鉄。川を凍らせ地上から巨大トンネルを埋める工法やシールドトンネルによる大深度地下鉄の建設など不可能を可能にする、驚きの技術を大解剖。乗客誘導のためのエレベーターの配置やデザイン、サインの改良、費用削減への駅の努力も紹介する。東京メトロ・都営地下鉄を中心に全国の地下鉄の駅の仕組みと進化に迫る!

 本書は、どんどん深くなっていき、複雑化する地下鉄について、不可能を可能にした建設技術や、乗客誘導の工夫、莫大な費用削減の秘策や楽しいデザインを紹介したもの。遺跡の出土や私有地の買収などの今日までの苦難や、乗客誘導のためのサインやエスカレーターなどの設備の工夫にも触れられており、雑学的な内容で面白かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:15| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]