2020年11月07日

『おっぱい先生』泉ゆたか

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おっぱい先生 [ 泉ゆたか ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/11/7時点)




 念願の第一子を授かり、幸せいっぱいのはずの和美。だが息子はおっぱいを飲んでくれず、完全母乳育児を目指していた和美はパニックに。先輩ママから「おっぱい先生」の噂を聞き、藁にも縋る思いで「みどり助産院」に出向き…。

 おっぱい先生。それは、母親たちを助ける、知られざる「母乳外来」の専門家。念願の第一子を授かり、幸せいっぱいのはずの和美は途方に暮れていた。「息子が、おっぱいを飲んでくれない」。完全母乳育児を目指していた和美はパニックに陥るが、先輩ママから「おっぱい先生」の噂を聞き、藁にも縋る思いで「みどり助産院」に出向く。和美はそこで、「おっぱい先生」こと律子から思いがけないアドバイスを受け、乳房に触れられることで「母親失格」と思い込んでいた身体と心が、ゆるりとほぐれていく―。母乳外来。それはおっぱいに悩みを抱える女性たちが駆け込む助産院。性格も家庭環境も異なる4人の母親たちが、おっぱい先生と出会い救済を得ていく、希望に満ちた感動作。

 本書は、母乳外来専門の助産院を舞台に、「おっぱい先生」と頼られる凄腕の助産師・寄本律子の心と体のケアの物語。母乳外来専門の助産師のところに来るお母さんたちの悩みはそれぞれですが、4つの連作として、苦しんでいる母子のために、温かい手当てをする「おっぱい先生」の温かさが感じられる作品です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:49| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]