2020年12月08日

『トイレで読む、トイレのためのトイレ小説』雹月あさみ




 1分程度で読める小さいお話と5分程度で読める大きいお話が詰まった、誰もが使うトイレをメインとした作品集、第2弾。「メドゥーサの呪い」「パワースポット」「彼女のそれから」などを収録。

 本書は、トイレが舞台のショートショートで、恋愛、ファンタジー、ホラー、ミステリーなど、様々なジャンルの話が詰め込まれているトイレ小説集。トイレでは読みませんでしたが、気軽に読める短編集です。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 15:41| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]