2020年12月10日

『東大思考 「考える技術」と「地頭力」がいっきに身につく』西岡壱誠




 ちょっと頭の使い方を変えるだけで、実は誰でも「頭がいい人」になれる。多くの東大生に共通している5つの思考回路を、誰でも再現可能な思考法、もともとの頭の出来に関係なく実践可能なテクニックとして紹介する。

 「東大生の頭の良さ」にあこがれ、誰よりも深く研究することで、偏差値35からの「奇跡の東大合格」を果たして人生を変えた筆者が、どんな人でも「東大生の頭の良さ」を再現できる「5つの技術」を紹介します!

 本書は、東大思考として日常の解像度を上げることについて分かりやすく紹介したもの。 見る立場、見る方向を変えて物事を捉え、 賛成、反対、経済的、論理的、否定、肯定、あらゆる目線で裏側探しをして、ミクロ、マクロ、両面の思考を細かく広い目線で持ち合わせる大切さについてまとめています。あらゆる視点から思考することが大事でもあり、幅広い視点で思考する重要性には納得です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 20:14| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]