2020年12月30日

『成城石井 世界の果てまで、買い付けに。』上阪 徹

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

成城石井 世界の果てまで、買い付けに。 [ 上阪 徹 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/12/30時点)




 成城石井はなぜ、あの品揃えができるのか。トレンドをどうキャッチしているのか。日本中を、時には世界の果てまでバイヤーが買い付けに行く、成城石井で人気の30の商品開発ドキュメント。

 スーパー冬の時代と言われて久しい。だが、そんな中で業績が絶好調のスーパーがある。関東、中部、関西に約180の店舗を展開している「成城石井」だ。2019年度の売上高は、938億円。前年比約107%。実はその前年も約107%。なんと、この10年で店舗は3倍になり、年商は2倍になっているのだ。モノが買ってもらえない時代に、なぜ成城石井はこれほどまでに売れているのか。好調な業績を残しているのか。その答えのひとつは、間違いなく品揃えがまるで他のスーパーとは違うから、だろう。お店に入って、じっくり眺めてみると、それはすぐにわかる。他のスーパーにはまず置いていないものがたくさん置かれているのだ。しかも、ラインナップがカテゴリーごとにハンパない。では、なぜ成城石井の品揃えは違うのか。どんなふうにして、この品揃えを実現させているのか。トレンドをどうキャッチしているのか。その秘密をひもとくべく、約30名のバイヤー、約20名の惣菜・スイーツ開発担当者を代表して、総勢11人に話を聞いて作ったのが、本書である。

 本書は、成城石井の商品開発のこだわりをまとめたドキュメント。ヒット商品を支えるバイヤーと開発担当者らによる、ただならぬ情熱と知られざるドラマが紹介されており、成城石井の人気商品がどういう経緯でお店に並ぶのか、人気の秘訣は何なのかを、たっぷりと30種類紹介しています。バイヤー・商品開発担当者が語るエピソードから、より深いこだわりを感じることができますし、成城石井の商品開発の舞台裏は実に読み応えがあり、独自のこだわりを感じる一冊です。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 20:05| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]