2021年01月05日

『夢は捨てたと言わないで』安藤祐介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夢は捨てたと言わないで (単行本) [ 安藤 祐介 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/1/5時点)




 おもろいは、正義だ! 吉祥寺のスーパーが結成したお笑い芸人の「実業団」。夢と現実の狭間で揺れる彼らの行く先に待ち受けるものは? 憂鬱な気分も笑い飛ばす、感動の逆転劇。

 27歳、元甲子園球児。地元の期待を背負い、プロ野球選手になるも戦力外通告。故郷から逃げ、今はスーパーで働く普通の男。それでも、人の夢を後押ししたい。35歳、お笑い芸人。芸歴15年。バイトしながら妊娠中の妻と安アパートで暮らす。売れなければ、もう食っていけないかもしれない。それでも、夢は諦めない。お笑いがなくても人は生活していけるし、世の中は回る。でも芸人がいない世界より、芸人がいる世界の方がずっと楽しい。憂鬱な気分も笑い飛ばす、感動の逆転劇!!

 本書は、捨てられない夢に懸ける元野球選手とお笑い芸人たちの物語。スーパーを舞台にお笑い芸人をプロデュースする、青春群像劇的な作品ですが、お笑いを通して敵を見方にしていく過程がとても楽しく、人間味の溢れる物語で、読み応えのあるお仕事小説でもありました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:20| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]