2021年01月13日

『ここまでできる自衛隊 国際法・憲法・自衛隊法ではこうなっている』稲葉義泰




 自衛隊って憲法違反なの? 武力の行使と武器の使用の違いは? 災害派遣は主たる任務、それとも従たる任務? 憲法や国際法、自衛隊に関する法律などについて、具体的な事例をベースに分かりやすく解説する。

 自衛隊に関する本は、戦車や戦闘機、あるいは組織や人などを紹介するものがほとんどでした。しかし、自衛隊の活動や日本の安全保障を本当に理解するには、憲法や国際法、自衛隊法など自衛隊にまつわる「法」の理解が必須です。本書は、「日本の周囲で武力紛争が起きたら」「災害が起きたら」など具体的な事例を設定し、その事例で適用される憲法や国際法、自衛隊法などの専門的な法律や用語をふつうの言葉でわかりやすく解説した入門書です。

 本書は、防衛省・自衛隊として、各種事態や行動の中で実行可能な事項を平易な例示や比喩を用いて書かれたもの。有事の際に自衛隊は何ができるのか? 弾道ミサイルが発射された場合に自衛隊は何ができるのか?など、写真・図版・イラストを豊富に使用し、わかりやすく解説しています。国防については決して他人事ではないだけに、個々なりに考えていくべきことだと思いますが、自衛隊の活動を法的な観点からやさしく解説している内容だけに、多くの人に読んでほしい一冊です。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 18:55| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]