2007年08月01日

昨日の出来事(7/31)

■ 首相続投へ賛否並ぶ、評価44%評価せず45%…読売調査

安倍首相が続投を表明したことについては、「評価しない」が45%、「評価する」が44%という読売新聞の調査ですが、評価しないの方がずっと多いと思っていましたから、この数字は意外でした。

ただ参院選の最中に、「自分を取るか小沢代表を取るか」と言って、是非を問う発言をしていただけに、ここは進退責任を取るべきだと思いますね。

■ 国民生活センター法改正案 消費者救済へ調査権限

消費者トラブルをよりスムーズに解決するため、内閣府は、所管する国民生活センターに、業者への出頭や文書の提出を命じられるなどの調査権限を与える方針を決めたという記事ですが、消費者としては国民生活センターには、これまで以上に業者の間に入って仲裁し、問題解決に向けてほしいとも思いますね。

計画には、消費生活専門相談員や弁護士らで構成するあっせんや調停の機関を設置するとのことですが、楽天オークションのトラブルでも国民生活センターに対して楽天の酷い対応ぶりもありましたから、国民生活センターには強い権限を与えてほしいとも思っていましたが、取りあえずは一歩前進というところでしょう。

■ もしも「チャイナ・フリー」の世界になったら・・・

IT-PLUSのコラムで、アメリカの健康食品会社で「チャイナ・フリー(中国産品は使っていません)」のシールを貼り付けて安全をアピールしているということについてのコラムですが、ひょっとするとこうした動きは世界的にも広がるのではないかとも思いますね。

中国の食品安全問題は確かに深刻ですし、管理があまりにも酷すぎますが、中国バッシングにならずに、中国の監視強化がより一層進み、世界的にも安心できる食管理と流通となるような動きになってほしいものです。

■ 朝青龍、入院の必要なしと診断 夏巡業は休場

入院の必要なしって、それじゃこの間の診断書は何だったんでしょう?

そして今日はモンゴル大使館が日本相撲協会へ謝罪しましたが、朝青龍は秋場所も休業でいいですわ。

■ ガソリン価格、8月上旬にも最高値145円の可能性

北海道でも明日からガソリン価格が値上げするようで、昨日は駆け込みで給油をしてきましたが、ガソリンスタンドは普段よりも混んでいました。

それにしても、この時期の値上げは痛いですね。
今週末と再来週の休日に長距離運転する予定なので、今月のガソリン代が今から気になるところです。

■ 腰痛「患者」続出 「ビリーズキャンプ」無理は禁物

「ビリーズブートキャンプ」の使用者に、腰痛が続出しているという記事ですが、いきなりの激しい運動で腰への負担も大きいということでしょう。

腰痛持ちは避けた方がいいようです。


posted by babiru_22 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック